スポンサーサイト

  • 2013.11.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    科学でわかる男と女の心と脳

    • 2012.12.18 Tuesday
    • 09:05
    JUGEMテーマ:読書
      でも、この表紙はやめてくれ。外で読めない(爆
     まあ、書いてあることは生物学的に当たり前の事で、それをニンゲンに適用しただけですよって事。そりゃ、性別が出来て以来、男女って同質ではないから、行動的にも変わるわな。

    琥珀 永遠のタイムカプセル

    • 2012.12.17 Monday
    • 09:02
    JUGEMテーマ:読書
     宝石の中でも、真珠とサンゴと琥珀は生物由来(象牙と鼈甲は宝石じゃあないよな。あれは加工素材だ。)、そして琥珀だけが植物由来である。琥珀のできかけみたいなのもあるけど、あれも広義の琥珀ってことで。
     これは虫入り琥珀。ウツクシイというより、わくわくする。

    天皇はなぜ生物学を研究するのか

    • 2011.08.16 Tuesday
    • 21:57
    JUGEMテーマ:読書
      へえええ!だったな。この1冊。
     そもそも、日本では、接待に使われる高級?スポーツなゴルフだけど、本物のイギリスの上流の人々にとっては、何で中流のスポーツをさせられるんだ、と憮然とするものらしい。上流にとっては、ヨットとか乗馬とかもっと金と手間と時間のかかるのが、スポーツ。サッカーに至っては完全にワーカー、労働者階級のスポーツ。
     なわけで、上流の人々にとっては、博物学が教養であり趣味であるべきだった。社交界の話題についていける話題だったわけだな。望ましい、上流の、真剣なお遊び。
     だから、昭和天皇なんか、かなり名を残している。皇族方も、やっぱり頑張ってる。別に、象徴天皇だから、実学を学ばせてもらえなかった、ってわけじゃないんだ。
     でも、やっぱり楽しいよね、生物学。

    なぜなぜ生物学

    • 2011.03.26 Saturday
    • 08:25
    JUGEMテーマ:読書
      Q&A形式の啓蒙本というか。
     常識程度の話が多かったけど、読みやすいっちゃ読みやすい。

    人類が生まれるための12の偶然

    • 2009.10.29 Thursday
    • 12:26
    JUGEMテーマ:読書
      これは良書だ。ジュニアと書いてあるが、言葉遣いがジュニア向けなだけで、書いてあることは相当、レベルが普通。
     まず、12の偶然のうちの最初に、宇宙の物理的力の法則が今のようになった、ってところから始まるんだから、スケールが相当、でかい。かっけえ。

    チャールズ・ダーウィンの生涯

    • 2009.09.19 Saturday
    • 19:28
    JUGEMテーマ:読書
      ジェントルマンとは、紳士、ではなかった!!ダーウィンの時代、それは、中流上級階級(あれ?逆だっけ、上流中級だったっけ)。王族でもなく、貴族でもないが、サーの称号を持ち、圧倒的な経済力をもつ、弁護士や医者などの知識階級、及びその子弟達だ。
     というか、実は、ダーウィンは、無職だった!!!ダーウィンだけじゃなく、彼の兄もそうだ。親の財産で生きていた。まあ、確かに投資運用で生きていたわけだがね。それにしても、言ってみりゃ、ハイパー・ニートだぜ。ニートと圧倒的に違うのは、そんな彼らだが、高い学歴学識を持ち、サロンで中心人物として活躍、文化の牽引役を担っていたって事か。
     進化論も、実はガラパゴスでひらめいたわけじゃなく、帰ってきて、考えに考えた結果、自分が嫌いな進化論(無論、社会的にもトンデモ科学扱いだった)を考えねばならない時に、良い例だったのがガラパゴスってことで。
     更に、あの本も、いきなり出たわけじゃない。その前に、匿名で、それに似た内容の本が出ており、そりゃあもう、徹底的に叩かれまくっていた。ダーウィン自身も叩きまくっていた。
     取り敢えず。
     ダーウィンって、かなり嫌なヤツに見えるぞ。(笑

    昆虫と植物のはてな

    • 2009.08.25 Tuesday
    • 22:31
    JUGEMテーマ:読書
      いや、昆虫と植物を一緒にするって、どういう企画方針だ(笑
     小馬鹿にして読み始めたんだが、案外、知らない新知識とかもあった。
     例えば、最近わしが飼い始めた食虫植物サラセニア。こいつは、他の食虫植物と違って、虫を食いすぎても腐らない。何故かというと、共生しているバクテリアに、分解を手伝ってもらうべく、捕虫嚢の内部のpHを調整するから。
     他には、薔薇の香り。これ、ハトにとっては危険の香りらしい。何故かというと、薔薇は刺が半端じゃないので、薔薇の枝とかにとまったらえらい目に遭うって判るので、薔薇は勿論、ローズゼラニウムの香りも、ハトにとっては忌避すべきニオイであるって事だとか。
     そうか、道理でうちのベランダには来ないと思った。

    千鶴子には見えていた!

    • 2009.03.16 Monday
    • 11:52
    JUGEMテーマ:読書
      知人に薦めたら、ことごとく、このヒトは嫌いだ、と、引導を渡された。そうか、嫌われる要因はあると思うんだけど、わしは好きなんだがな。このスタンス。
     というわけで、生物に関する色々な質問に答えましょう本で、雑誌の連載だったらしい。楽しかった。で、済ませる。
     血清とワクチンの違いは、知ってるつもりで知らなかった。へー。
     ニホンザルの方が、日本人より古く、日本猫は一番新しい、とか。
     白馬ってのは、生まれつきの色素欠乏でなければ、芦毛のウマが年取ってなる場合がほとんどだとか。
     テッポウユリが聖母マリアの象徴になるのは、19世紀だとか。それまでのユリは、白くなかったんだな。純白なのは、テッポウユリから。
     蓑虫が消えたのは、中国の方で天敵を移入して退治をしたそのとばっちりが日本にまで来たんだとか。
     アサギマダラというチョウが、鷹類のサシバと一緒に渡りをしているとか。
     ちなみに、イラストがちょっと、R指定。

    「退化」の進化学

    • 2009.03.15 Sunday
    • 11:49
    JUGEMテーマ:読書
      面白かった。そうなんだ。進化、evolutionには、発達とかいう前向きな意味は、別に無いのだよ。だから、退化だからといって、悪くなったってわけでもない。すっきり。
     サメのあごから耳小骨、松果体はトカゲの三つ目の目の痕跡、オトコにもある(というかあった)子宮、サメ肌から歯が生まれ、副乳は哺乳類の名残で日本人の1割はあるというデータもあり。
     読んでいて落ち着いた(笑

    カンブリア爆発の謎 ~チェンジャンモンスターが残した進化の足跡 [知りたい!サイエンス] (知りたい!サイエンス 27)

    • 2008.06.20 Friday
    • 14:03
    JUGEMテーマ:読書

     わくわくする。
     わしらから見たら、何じゃこりゃ!な生物がうぞうぞ居る。2mのアノマノカリスなんて、ちょっと考えただけでも、背中のたてがみが総毛立つ気分だ。
     トンボよりも前の生物。節足動物よりも前の生物。
     どうやら、こんなに爆発的に生物化石種が激増したのは、リン酸塩を、生物が使用出来るようになったからじゃあねえか、っつ事までは判ったんだそうだ。
     実は、ここんとこ、再読してようやく理解。今までの、グールドとかは、生物種が激増と思っていたんだが、そうじゃなく、それまでは柔らかいカラダしか持ってなかったから、化石として残らなかった。が、カンブリア期になって、リン酸塩を利用して、殻を持つようになって、結果、化石種が激増って事。だから、カンブリアより前にも、それなりに多様性はあったんじゃねえか、と、そういうわけ。
     今は、もう居ない、へんちくりんな生物たち。
     ヤツらから見たら、わしらだって十分、妙ちくりんだ。
     わしらのフツーが、全てにおいてフツーだと思っちゃいかんのだ。
     結局、自分は多様性を最大の価値とする種族であるらしい。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    図書館戦争

    『図書館戦争』公式サイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    詭弁論理学
    詭弁論理学 (JUGEMレビュー »)
    野崎 昭弘
    2005年9月8日参照

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM