スポンサーサイト

  • 2013.11.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「猛毒大国」中国を行く

    • 2010.02.13 Saturday
    • 16:13
    JUGEMテーマ:読書
      何かとアレな中国産の話。実際に、汚染されている中国の現場を突撃取材!という内容。
     たとえば春雨。白いのは、あからさまに人体に毒の漂白剤を使っている。黒いのは本来の色だが、やたら高い。
     工場からの公害で不毛の地となった農村。闘うにも、文字が読めない、書けない。
     段ボール肉まんの話も、お粗末っちゃあお粗末だったが、これ、システムというか、文化というか、体質が変わらない限りは変わらないよな、という話。しかも、なかなか変えられない。ヤツらは反省しない、むしろ、指摘した外国メディアを攻撃する。
     だって、おいしいとこを吸うのは、体制側だしな。
     被害に遭うのは、人民。
     やれやれ。
     結局、教育が徹底してないことによる悲劇なんじゃねえの?

    覚醒剤中毒の地獄

    • 2010.01.13 Wednesday
    • 20:32
    JUGEMテーマ:読書
      薄い本だが、これはなかなか。
     覚醒剤中毒専門の病院のセンセが書いた本だけあって、結構、凄い。何度も繰り返し入退院を繰り返し、ついには一生を病院で過ごす羽目になるヒトも。
     というか。
     覚醒剤って、所持だけで有罪なんだが、なぜか、この病院がある。だって、本来だったら、中毒になった=覚醒剤使った=その場でお縄 じゃん?でも、そうじゃない。警察に送られても、実は、中毒が治るわけじゃない。
     結局、一度でも薬物使ったら、終わりって事だ。立ち直るには、一生、病院に居るか、或いは、互助施設で生きるか、どっちかしかない。
     何だかなあ。

    毒と人体!

    • 2009.11.04 Wednesday
    • 12:21
    加藤雅俊(薬剤師)
    メディアファクトリー
    ¥ 945
    (2009-03-20)

    JUGEMテーマ:読書
      これまた初耳な話は特には無い。
     それにしても、最近のこういう科学っぽい本って、脚注が読み物化している傾向なんだろうか。

    麻薬とは何か

    • 2009.09.02 Wednesday
    • 23:08
    JUGEMテーマ:読書
      何だか世の中的に麻薬とか覚醒剤とか喧しいので、改めて。
     でも、これ、多分、初めて読む本だ。
     思ったこと。
     古代の麻薬の作り方とか、そんなに詳しく書いていいんですか(笑
     最近のLSDとかの話は、随分とよく分かった。
     つか。
     薬なんかに頼るなよ。情けない。幻覚なら、自力でみやがれ。

    誰も知らないサプリメントの真実

    • 2009.07.16 Thursday
    • 00:42
    JUGEMテーマ:読書
      思ったこと。
     メシで食え、メシで。

    自然は緑の薬箱

    • 2009.05.17 Sunday
    • 12:03
    JUGEMテーマ:読書
      乙女なタイトルなので甘くみていた。文体も比較的乙女なのでやっぱり甘くみていたが、中身としては結構、しっかりしていた。

    ・イボガ
     キョウチクトウ科の灌木。タベルナンテ・イボガ。覚醒剤・陶酔感・抗疲労性・強壮剤にもなるが、量を間違うと昏睡状態。インドールアルカロイドのイボガイン。幻覚作用があるので興奮剤・催淫剤として売れなくなったが、ヘロインへの拮抗作用がある。アルコール、ニコチン、アンフェタミンなどの依存症にも効果がある。
    ・ヨヒンベ
     正規のインポテンツ治療薬。バイアグラは物理的だが、こちらは女性にも効果があるらしい。血圧に関する効果ってわけだ。
    ・バッカク
     堕胎剤にも使われた。でも、本来は陣痛促進剤だったわけだ。子宮収縮作用があるので、出血時の止血にも使われた。
    ・ベラドンナ
     これも中絶剤。ただし、ものすごい痛みが襲ってきて、しばしばもがき苦しみながら死に至る。秋なす嫁に食わすな、は、同じナス科だから、原種っぽかった江戸当時はその作用もあったためではなかろうかとのこと。
    ・中条流産科全書
     水銀、ビンロウジ、薄荷 が、堕胎の為の処方だった。
    ・メグサハッカ
     ペニーロイヤル。でも、非常に危険である。最近でも死んでいる。エキスは、茶よりも協力で、命を落とさなくても、肝臓や腎臓に損傷を残す。でも、殺虫剤として効果があるのだ。
    ・ヘンルーダ
     虫除けや魔よけだったが、胎児を取り除く薬草でもある。月経血を排出させる薬だな。
    ・アフリカン・ペッパー
     熱帯アフリカのバンレイシかの常緑高木。アフリカ料理にはなくてならないスパイス。喘息や解熱に使用するが、分娩促進、人工流産にも使われた。
    ・ワタ
     綿実油のゴシポールというフェノール物質が、精子の形成に影響を及ぼす。ただし、毒性があり、出血性胃腸炎、腎炎。ただし、永久に赴任になるかもしれないので、WHOは手を引いている。更に、ワタの根の皮部分には黄体ホルモンの受容体を妨げる作用があり、胎児が育てなくなり、流産となる。しかし、子宮の収縮を起こさせ、子宮内出血を抑える作用もあり、出産時にも使える。
    ・タナカ
     ミャンマーの化粧の木。美肌、保湿、ニキビ、紫外線予防になる。
    ・ヤムイモ
     植物由来のホルモン源、更年期サプリメント
    ・エキナセア
     風邪気味んときにめっさ、効く。健康なときに飲んでも美味しくない。
    ・サイカチ
     和製シャンプー。
    ・ハス
     興奮を抑える。

    ドーピング

    • 2009.04.27 Monday
    • 10:06
    JUGEMテーマ:読書
      ドーピングにも2種類あって、メンタル面とフィジカル面のがあるらしい。メンタル面のは、要するに興奮剤の類。フィジカル面は、男性ホルモンだのの類。
     実際に、ドーピングをやっていて、というか、知らずにやらさせられていて、ジンセイ酷い目に遭ってしまった東欧の元選手とか、何だか、薬物より以前に、政治がスポーツに介入する事のげろげろを見せられた気がする。

    江戸の媚薬術 (新潮選書)

    • 2008.09.17 Wednesday
    • 12:16
    JUGEMテーマ:読書

     媚薬って、いや、そんな直接的なモンなんすか!?と、かなり狼狽。これは、はい、18禁ですな。何せこう、使用法とか使用結果とかの赤本抜粋なんか掲載されてるわけで。
     理屈としては、媚薬って、呑んだら惚れた、みたいなイメージがあったが、とんでもない。直接オンナのぴーがっっがが(以下自粛
     後は、オトコ用の媚薬というか強壮剤みたいなのは、中身、フツーのユンケル程度だな。女性用に比べれば、随分と理にかなった養生薬だ。ていうか、腎虚つうて、ヤリ過ぎで命を落とすオトコの話が、何でこんなに多いねん、江戸!
     取り敢えず、男性用は使えると思う。女性用は、やばい。

    薬は体に何をするか (知りたい★サイエンス)

    • 2008.06.07 Saturday
    • 09:46
    矢沢サイエンスオフィス
    技術評論社
    ¥ 1,659
    (2006-08-05)
    JUGEMテーマ:読書

     取り上げられているのは全部で14。抗うつ剤だのアルツハイマー病治療薬だの。
     何!?だったのが、抗ガン剤は、例の第1次世界大戦で使われた毒ガス、マスタードガスが始まりだったんだとかいう。

    へんな毒すごい毒 (知りたい★サイエンス)

    • 2008.06.07 Saturday
    • 09:43
    JUGEMテーマ:読書

     このシリーズ、すっごい好きかもしれない。
     取り敢えず、毒についての入門書?だけれど、神経系、シナプスにどう作用するのかの図解が詳細に載っているのが好感大。
     それから、毒キノコのムスカリンと、植物のムスカリにどういう関係があるのか、すんげえ知りたい。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    図書館戦争

    『図書館戦争』公式サイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    詭弁論理学
    詭弁論理学 (JUGEMレビュー »)
    野崎 昭弘
    2005年9月8日参照

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM