スポンサーサイト

  • 2013.11.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    おしゃべりな貝 拾って学ぶ海辺の環境史

    • 2012.10.08 Monday
    • 20:41
    JUGEMテーマ:読書
      そうか、貝殻もある意味、コレクションアイテムだなあと。わしは植物をたくなもんで、生きてるモノが対象だが、貝殻って、鉱物に相通じるところがあって、基本、死なない・腐らない・変質しない。
     貝殻で、どういう海の状況かってのも判る。特に、千葉の海、工業化・温暖化・干潟が消えて、生態系がぐちゃぐちゃだったりすると、それこそ、あからさまだろう。そして、何故か、沖縄とのつながり。
     これは、手を出したら大変なことになりそうな世界だと思った。

    サンゴとサンゴ礁のビジュアルサイエンス

    • 2012.08.23 Thursday
    • 21:04
    JUGEMテーマ:読書
      筆者は、ダイビングから高じてついに大学に入り直して研究者になっちゃったヒト。まあ、気持ちは分かる。深いもんな。
     で。
     サンゴ、大事にせんとなあ。

    うなぎ 謎の生物

    • 2012.08.08 Wednesday
    • 21:18
    太田 博巳,香川 浩彦,田中 秀樹,塚本 勝巳,廣瀬 慶二,虫明 敬一
    築地書館
    ¥ 2,520
    (2012-06-28)

    JUGEMテーマ:読書
     どうやら完全養殖うなぎ ってのが出来てそうなんだ、この本によると。所謂養殖うなぎっていうと、しらすうなぎを養殖して、ってのだけど、卵からふ化させてってのは、大変に難しい。というか、そもそも、何処で産卵してるのか、ついこないだまで知られてなかったんだから。

    渡り鳥の世界 渡りの科学入門

    • 2012.07.08 Sunday
    • 11:16
    JUGEMテーマ:読書
     冷静に考えれば、絶対変だよね。だって、条件の良い場所でずっと生きていった方が、エネルギー的にも無駄が無くていいじゃん。でも、そこが何だかそうじゃない辺りがやっぱり不可思議なんだなあ。氷河期時代の名残ってのもあったり。
     で。
     生態学というか、行動学の分野の方なんだけど、山梨の大学のセンセなんだね。こう、地元に根付いた研究で、何かほのぼのした。

    できそこないの男たち

    • 2012.07.07 Saturday
    • 11:14
    JUGEMテーマ:読書
     まあね、染色体的に考えればその通りなんだけどね、ここまで発生段階から説明されると、何だかトホホというか。考え方次第では、女性という生き物が、遺伝子を優良な状態で運搬するための道具として発明したのが男性というか      うわ、こわい。

    深海と深海生物 美しき神秘の世界

    • 2012.05.20 Sunday
    • 20:06
    JUGEMテーマ:読書
      正確には深海学かな。深層水やら水圧やらの話から、生物まで網羅されている。
     でも、やっぱり見てタノシイのは絶対、後半の深海生物のページ。写真が夢のようにウツクシイ。この形状は、デザイナー、ちょっと斬新過ぎるし!みたいな。
     暑い日には良いかも。

    虫・コレ 自然がつくりだした色とデザイン

    • 2012.03.28 Wednesday
    • 08:56
    JUGEMテーマ:読書
      昆虫の爆笑写真集?少なくとも、自分は、美しさに感動する前に、そのあほらしいデザインに馬鹿笑いした。何じゃ、その形は!とか、何やねん、やりすぎやん!とか。
     一番圧巻だったのは、チョウチョのabc。羽の模様をトリミングすると、aからzまで、1から0まで取りそろっちゃうんですね、これが。無論、蝶は文字なんか知らないから、単なる偶然。偶然じゃない、目玉模様も結構、凄くて、笑うしかない。
     秀逸な写真集。

    冬眠の謎を解く

    • 2012.02.18 Saturday
    • 10:08
    JUGEMテーマ:読書
      冬眠というか、人工冬眠が夢の技術になっているけど、実際はどうだろうというところから始まった研究。でも、冬眠にもいろいろあって、うとうと眠り続けるクマタイプと、素で死んだように眠るヤマネタイプがあるわけで。現在のところ、ある一定以上の体の大きさの生物は死んだみたいにはなれないけどね、という。
     それにしても、実験動物探しがひたすら大変そうだった。しかも検査するのも一大事だし。

    知っておきたい謎・奇妙・不思議ないきもの

    • 2012.02.07 Tuesday
    • 20:08
    JUGEMテーマ:読書
     コンビニなんかに置いてある、ペーパーバックの雑学本なんだろうなあ、これ。幻獣業界でも、動物学業界でも常識な感じだけど、フツー人にはタノシイかもしれない。
     でも、知っておきたい?か?なあ。

    身近な水生生物観察ガイド

    • 2012.01.06 Friday
    • 13:30
    JUGEMテーマ:読書
      いや、大変知らない世界だった。
     水生生物と言われたら、魚類じゃん?違うんだ、その渓流の魚のえさになる昆虫とか。イトミミズとかはかなり汚い水なわけだけど、川トンボの幼虫とか、後は、すんげえ小さいんだけど砂粒や葉っぱとかでサヤを作って中に入ってるヤツとか。すげえ。
     でも、最後はそいつらを使っての釣りになったりして、わはは。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    図書館戦争

    『図書館戦争』公式サイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    詭弁論理学
    詭弁論理学 (JUGEMレビュー »)
    野崎 昭弘
    2005年9月8日参照

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM