スポンサーサイト

  • 2013.11.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    島田紳助100の言葉

    • 2013.07.26 Friday
    • 13:51
    JUGEMテーマ:読書
      本当はエッセイではなく、語録。
     しかし、本当にこの人は賢い。はよ、戻ってこい。

    男も女も五十を過ぎたら内臓勝負です!

    • 2012.12.21 Friday
    • 21:25
    JUGEMテーマ:読書
      テレビでは見られないので活字で。話芸としての呼吸は伝わらないけど、まあ、毒だわな。

    フライトナース

    • 2012.12.10 Monday
    • 00:19
    長谷川裕美
    メディアファクトリー
    ¥ 1,000
    (2008-07-16)

    JUGEMテーマ:読書
     救急といえば救急車だ。でも、それじゃ間に合わない。高速で事故ったら、そもそも大渋滞で救急車はたどり着かない。山の中だとその間に命が失われてしまう。ので、ヘリコプターだ。そして、そこに同乗するのがフライトナースだ。
     困ったこともたくさんあるようだけど、これは地域医療として重要だと思うなあ。これは病院所属だけど、本来だったら自治体が全面でやるって事じゃなかろうか。

    働く、ということ 十九歳で社長になった重度障がい者の物語

    • 2012.12.09 Sunday
    • 00:16
    JUGEMテーマ:読書
     乙武さんは、当たり前のように活躍しているけれど、それは彼が手足が欠損しているだけ、ってのが大きい。いや、だけ、てのは大変暴論だけど、この本のヒトは、五体はあるが、食べるのもイノチガケな感じ。
     就職をしようとしてぶつかった壁。だったら、自分で会社を作ってやる!てのが、まず今時の若いヤツらしい。在宅で、というよりも、ベッドの上で、二人の若者が働く。こういう時代だからこそ可能なわけだが、でも、まだまだこれからだよ。がんばれ。

    片目を失って見えてきたもの

    • 2012.10.10 Wednesday
    • 20:46
    JUGEMテーマ:読書
      ごめん、テレビ見ないので、あ、義眼だったんですか、やっぱり、みたいな、ようやくそんな感想。
     どういうお仕事をした人なのか、おすぎとの関係は?とか、色々あったけど、なるほどねえ、と。
     ま、ニンゲンとして、きちんと年を重ねてらっしゃる方だなと思った。

    はやく、家にかえりたい。

    • 2012.09.29 Saturday
    • 20:09
    JUGEMテーマ:読書
      何かこう、いろいろ、ごめんなさい、としか言えないというか。
     コドモは、本当に何もしてないのになあ。そういう場所に土地に生まれたという因果だけやのになあ。
     というわけで、忘れてません。地味に募金します。

    つくも神さん、お茶ください

    • 2012.09.12 Wednesday
    • 19:47
    JUGEMテーマ:読書
      若旦那シリーズの作者のエッセイ。
     うーん、でも、案外フツーだった。(何を期待しているのやら)

    日本人の美徳 誇りある日本人になろう

    • 2012.09.05 Wednesday
    • 19:27
    JUGEMテーマ:読書
      友人が、ネトウヨというのはネットでうようよしている人々だと思っていた、と白状した。いやいやいや。
     別にウヨではないが、というか、むしろ左よりかもしれない自分だが、でも、J隊も日本海軍も好きだし、ニホンジンて悪くないなとも思う。
     筆者はニュースキャスター、だな。ホンモノの賢い女性だ。なので、使う言葉もウツクシイし、論もウツクシイ。
     なるほどなあ。
     と、ふと出版社を見たら、宝島社。まあ、そんなもんだな。別に、そのためにこの内容がどうこうなるってことはないけど。

    勉強しなければだいじょうぶ

    • 2012.08.31 Friday
    • 21:37
    JUGEMテーマ:読書
      いやあ、そう言われても(笑
     五味太郎さんは、時々、すぱーん!と真理をつく。学校なんか、要らないもんねー、みたいな口調。そうだねえ、そこが全てじゃあないよねえ。

    私はオバサンになりたい!

    • 2012.08.17 Friday
    • 20:53
    JUGEMテーマ:読書
     その通りやなあ。オバサン、強いもん。特に大阪のおばちゃんは無敵。プレデターだか何だかの映画で、宇宙人の攻撃に対して欧米が手も足も出ないのに、「大阪では4体倒したそうだ」とかいう一言があるとかないとか。大いに納得なわけだが。
     生物として、オバサンとはどういう存在なのか、みたいな話から、オバサン生態学まで。
     なりたくてもなれない、それがオバサンだなあ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    図書館戦争

    『図書館戦争』公式サイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    詭弁論理学
    詭弁論理学 (JUGEMレビュー »)
    野崎 昭弘
    2005年9月8日参照

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM