スポンサーサイト

  • 2013.11.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    江戸の天文学者 星空を翔ける ‐幕府天文方、渋川春海から伊能忠敬まで‐ (知りたい!サイエンス (032))

    • 2008.07.30 Wednesday
    • 18:13
    JUGEMテーマ:読書

     実は、伊能忠敬もその中に入っている。そういやそうだ。彼は、星を見て計り続けたんだった。
     西洋ではメジャーでなかったオクタント=八分儀を、このクニではえらい事使っている。
     それから、三浦梅園。この方も、何じゃこいつ、とか思っていたが、思わぬところで天文オタクの顔がぱかすかでてきている。徳川吉宗も、かなりの天文オタクだったみたいだ。

    スポンサーサイト

    • 2013.11.21 Thursday
    • 18:13
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      図書館戦争

      『図書館戦争』公式サイト

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      詭弁論理学
      詭弁論理学 (JUGEMレビュー »)
      野崎 昭弘
      2005年9月8日参照

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM