スポンサーサイト

  • 2013.11.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    子どもたちは夜と遊ぶ 上

    • 2009.10.05 Monday
    • 15:57
    JUGEMテーマ:読書
      やられた。
     神林氏お奨めの方なので、ちょっと中編長編かなー、くらいで借りてみたら         眠れない。やべえし!
     舞台は大学。でも、微妙に子ども達。
     強く明るい月子。穏やかな孝太。生き別れの双子の兄を求めて、連続殺人のゲームを初めてしまった浅葱。
     それにしても、話がうまい。心理描写ってのか、すんごい納得いく。

    スポンサーサイト

    • 2013.11.21 Thursday
    • 15:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんばんは。同じ本の感想記事を
      トラックバックさせていただきました。
      この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
      お気軽にどうぞ。
      • 藍色
      • 2009/12/06 5:41 PM
      ああ、再びおいでやす。

      そして、トラバの方法が判らん初心者っす。
      うまいことでけとったらえんですが。
      • .
      • 2010/08/11 2:28 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      同じ大学に通う浅葱と狐塚、月子と恭司。 一方通行の片想いの歯車は、悲しくも残酷な方向へ狂い始める。 散りばめられた伏線。下巻で激し...
      • 粋な提案
      • 2009/12/06 5:39 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      図書館戦争

      『図書館戦争』公式サイト

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      詭弁論理学
      詭弁論理学 (JUGEMレビュー »)
      野崎 昭弘
      2005年9月8日参照

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM