スポンサーサイト

  • 2013.11.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    フリーター、家を買う。

    • 2010.09.22 Wednesday
    • 20:45
    JUGEMテーマ:読書
      図書館戦争の有川浩の。
     いや、ご自身のエッセイかと思った。ほれ、作家って、フリーター扱いになったりならなかったりなったり、するやん?売れるまでは。
     そうではなかった。
     いい加減な私立大学を卒業し、就職するも、熱血新入社員教育についていけず、辞表を出して、それ以来、ふらふらしていた主人公。ところが、母親が、実は全てを負って、精神を病んでしまった。しかも、それに気付かずに、嫁ぎ先から帰ってきた姉に激怒され、ようやく目が覚める。
     これ、若人に読ませたい。特に、就職難とか、就職出来た新人とかに。社会への身構えとか。よく出来た本だ。
     そして、東工大の土木が、すっげええええ、という事は、本当によく判った。
     尚、この1冊のせいで、風呂の中で水垢離になりかけ、更に、睡眠不足となった。そんな1冊。

    スポンサーサイト

    • 2013.11.21 Thursday
    • 20:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんにちは。同じ本の感想記事を
      トラックバックさせていただきました。
      この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
      お気軽にどうぞ。
      • 藍色
      • 2010/12/18 2:07 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!? 崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。 町内でのいじめ、家庭内不和、困難な就職、精神疾患と重い出だ...
      • 粋な提案
      • 2010/12/18 2:04 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      図書館戦争

      『図書館戦争』公式サイト

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      詭弁論理学
      詭弁論理学 (JUGEMレビュー »)
      野崎 昭弘
      2005年9月8日参照

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM