スポンサーサイト

  • 2013.11.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ゆめつげ

    • 2010.11.24 Wednesday
    • 10:00
    畠中 恵
    角川グループパブリッシング
    ¥ 580
    (2008-04-25)

    JUGEMテーマ:読書
      しゃばけの作者の、別話。でも、基本、江戸。ただ、幕末色が結構出ているのと、超常能力を持ってるって点でも、多少、リンクする?かね。
     主人公は、駄目駄目な夢告能力者の神主見習いの禰宜。確かに、見る力はあるが、先代の猫の死体の場所を見つけたり、いつもピンぼけ。神社も貧乏で、天井の雨漏りが課題。それが、大店の跡継ぎ定めに借り出され、ふと気付くと幕末のうねりに巻き込まれ・・・。
     話がうまいのと、この主人公のへなちょこぶりが、いつものノリで、よろしい。

    スポンサーサイト

    • 2013.11.21 Thursday
    • 10:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      図書館戦争

      『図書館戦争』公式サイト

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      詭弁論理学
      詭弁論理学 (JUGEMレビュー »)
      野崎 昭弘
      2005年9月8日参照

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM