スポンサーサイト

  • 2013.11.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    若おかみは小学生!~花の湯温泉ストーリー~(9)

    • 2007.09.18 Tuesday
    • 09:47
     ウリケンがほとんど彼氏として定着しているのだが、ええのか(笑
     そのウリケンの発案による デリバリー花の湯が、鈴鬼やユーレイ達の思惑で現実化。ただし、やっぱり一筋縄にはいかないのはお約束。なんだが、この依頼主が、実は、あの、1巻で出てきた以下ネタバレ。
     オトナとしては、ここの後書きが一番楽しかった。
     山中恒氏に、児童文学者としての道を見出し、一方的に著作を送っていたのだが、返事はなしのつぶて。だが、あるパーティで紹介されたら、真剣に、「俺の方がうまい!」とムキになられ、(大笑)、「でも、面白い!」と言われたのだそうで。それ以後、電話で怒られたり何だりという仲になり、でも、「二代目山中」のお言葉を頂いて、という話。この話を聞いて、手塚治虫氏が、若手の作家と真剣に対抗意識を燃やしていた、てのを思い出すと共に、この山中氏、めっさ、ええヤツやん、と。(大失礼) 無論、山中氏作品は、一目ばりばりおいているぞ、わしも。

    スポンサーサイト

    • 2013.11.21 Thursday
    • 09:47
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      よく「○○研究」など、マニア?が書いたDB本がありますが、一味違うのが、原作者のやなせたかしさんがかんでいる事。これは、中学校の理科教師でアンパンマンファンの方が自分の生徒240人からの質問に、理科の共用も交えて回答したものを1冊にまとめ、やなせさんの
      • ゆきの記録
      • 2007/10/02 5:16 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      図書館戦争

      『図書館戦争』公式サイト

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      詭弁論理学
      詭弁論理学 (JUGEMレビュー »)
      野崎 昭弘
      2005年9月8日参照

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM