スポンサーサイト

  • 2013.11.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    絵とき地球環境を土からみると

    • 2009.07.30 Thursday
    • 14:00
    松尾 嘉郎,奥薗 壽子
    農山漁村文化協会
    ¥ 1,330
    (1990-01)

    JUGEMテーマ:読書
      1990年刊行か。世の中がこんなに喧しくエコだエコだと叫び始める前だ。とすると、ものすごい本じゃなかろうか。
     絵解きとあるが、娘さんが描いた漫画の解説がまた何だか手作り感満載で良い感じだ。
     余り科学的ではなく、中学生に説明する、みたいな感じかな。でも、妙にお話よりなのは、時代の限界なのかな。ううむ。

    「環境」都市の真実

    • 2009.03.10 Tuesday
    • 23:17
    JUGEMテーマ:読書
      江戸は環境都市だった、万歳、みたいな見方だけでええのか、ごるぁ、というのがこの本の書かれた理由。
     結論。まあ、今よりは確かに環境都市だったけど、だからって理想全てじゃない。鶴が飛んでたのは、御狩り場、御鷹場があったからであって、必死で鶴を育てて呼び寄せてたんだ。まあ、それで棲息できるってくらいの環境はあったわけだが。
     リサイクル社会も本当。えらいさん方の、ご進物のリサイクル業者も存在してた。
     そして何よりも、下肥。
     どっちかってえと、環境論よりも、江戸文化論として面白かったです。

    クジラは誰のものか

    • 2009.02.01 Sunday
    • 13:36
    JUGEMテーマ:読書
      イルカを買って自分で煮込んで食った事がある。何度も。鯨肉ステーキも食ったことがある。
     だから、何?
     確かに、イルカクジラ類はタノシイ。見ていて興味深い。でも、漁師、ことに定置網漁師にとっては害獣だし、鯨を神として有り難く頂いてきたわしらに対して、食いもせいで、好き放題言うヤツらとは、端から議論にならねえ。
     野生動物なら食ってはいかんのか。わしらは、伊達や酔狂でグルメで食ってるわけじゃねえ。骨まで、皮まで、ヒゲまで、有り難く有り難く頂いている。んな、ランプにするためにだけとっていたヤツらと一緒にしないでくれ。
     後、言いたいこととしたら、その、ヒステリックに叫んでいる豪州だって、カンガルーを食ってる。間引くために。なら、わしらも一緒だろう?アメリカこそ、ベトナム戦争の時に、人間を撃つ練習のために、カワイルカを標的に撃ちまくっていた。
     生態系を見て、確かに、カワイルカはやばい。でも、カワイルカは正直、可愛くない。だから、ヤツらは増えすぎたミンククジラとかで怒りまくる。
     言われて、引き下がるだけじゃ、ダメなわけだ。
     何が本当の生態系なのか、環境って何なのか。そこんとこだな。

    深海の科学

    • 2008.10.24 Friday
    • 08:39
    JUGEMテーマ:読書
      何つかこう、わくわくするんだよ。宇宙を考えると同じくらいに。深海。
     この本は、深海を物理学、生物学、地学、化学でとらえようという総合科学的1冊。話もわかりやすい。難を言えば、画像が少ない事だが、文章が素人向けですんごい読みやすい。
     海中には、音の道がある。それは、水温の境目、水深1000メートル辺りにある。これをSOFARチャネルと呼ぶ。ただし、低音域が多く、不気味音がある。クジラの声はここで運ばれる。ただし、最近は潜水艦のソナーがうるさくて、だからクジラが打ち上げられるんじゃねえの?と。
     深層には、海流とは違う大循環がある。地球温暖化では、この大循環が弱まり、結果、ものっそい氷河期になるって説もある。
     深海生物は、まあ、凄い。これ、実はさっきの大循環の湧昇流が重要なエサになる。これらは極の近くに多く、だから熱帯の海は栄養が足りず、あんまし魚が捕れない。
     深海温泉といえば、シロウリガイだが、これ、すんごい、硫黄臭い。難せ硫化水素で生きてるからね。
     最後に、鎌倉の海をゴミ拾いする山田稔氏の話。彼は、実はアクアノートであった。水深300mの圧力を体験した事のあるプロの潜水技術者てか、深海潜水し。である。すんっっげえ、かっっけーっっっ

    地球温暖化に挑む世界の叡智が語る打開策 (NHK未来への提言)

    • 2008.08.13 Wednesday
    • 15:37
    JUGEMテーマ:読書

     3つの対談が掲載されているんだが、特に自分としては三つ目の、中国の環境問題専門家の話が興味深かった。今や、オリンピックよりも注目されている中国の環境問題だが、判ってるヒトは判ってるんだなと。実際、弱いモノ負けの世界で、被害者は訴える事すら出来ない現状らしい。でも、それを救おうという動きはもちろんあって、ただ、被害者は、その救済機関を知らないばかりか、それが環境汚染被害だと気付く事すら出来ない現状すらある。
     何だか、どんどん政治話になっていく一方だ・・。

    お天気キャスター森田正光の知っておきたいいまどきお天気事情―異常気象は「異常」じゃない!?

    • 2008.08.06 Wednesday
    • 14:02
    JUGEMテーマ:読書

     フツーに気象学雑学としておもしろい。1トピックが2〜3ページなので、しかも用語が判りやすいし図解も良い。
     この方は、凄い方だ。リスペクトしてる。直でお会いもしたし。
     温暖化についても、冷静に書いてる気がした。

    サンゴの森 (そうえんしゃ・写真のえほん (3))

    • 2007.11.27 Tuesday
    • 16:01
    なかむら こうじ,キャサリン・ミュジック
    そうえん社
    ¥ 1,365
    (2007-09)
    JUGEMテーマ:読書


     実は絵本。ただし、写真絵本で、書いてある事は、海洋生物学そのまんま。
     コトバを付けた方は、横文字な方だけど、ニホンの海で研究したはる方。簡単な日本語だけど、奥が深い。
     まあ、何も考えずに写真を眺めるのも、見方の一つ。

    4月12日「ゲランドの塩物語 未来の生態系のために」コリン・コバヤシ著 岩波新書730

    • 2007.04.12 Thursday
    • 12:42
     すんません、欧州に限らず、ニホン以外の製塩法は、全て岩塩やと思うてました。
     ゲランドは、フランス南部の入り江の町の名。そこで、昔ながらの塩田で造っている塩の話。環境への徹底、組合?の結束、後継者育て。なるほど、フランスというと、パリ、とか、頑固者、とかいうイメージが強かったけれど、これ、相当、新しいし、根性入ってるわ。
     っから、ミネラルが入ってるのは勿論の事、ここの塩田では、海藻の移り香で、ほんのりスミレの香りがするんだとか。      かなり興味あるなあ。

    3月1日「不都合な真実」アル・ゴア ランダムハウス講談社

    • 2007.03.01 Thursday
    • 13:55
     元アメリカ副大統領の著作。えらい話題になっていたのだが、映画化されてたんだな。つか、京都議定書も独りで(いや、もう数カ国あったにはあったが)横向いていたクニから、よくもまあこんなんを言い出せたなと。
     本屋でとっさに買った。
     取り敢えず、内容としてはちょいと衝撃的過ぎる気がするが、ま、アメリカにはこのっくらいが丁度だろう。
     でもって、読んでみ?と、貸したまんま、返ってこない。(笑)ま、世の中こんなもん。
     

    7月7日「海の科学 海洋学入門」柳哲雄 恒星社厚生閣

    • 2006.07.07 Friday
    • 14:04
     とにかく、海を学問にしちまおうというのが、海洋学らしい。そこには、プレートテクトニクスから、太陽放射まで、水温密度水塊から、海流のコリオリ力、エクマン輸送、循環、まあ、ともかく、種々の方面がある。
     読み飛ばしは多かったが、やっぱし奥が深いってのは判った。どっちゃかというと、地学よりなんじゃなかろうか。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    図書館戦争

    『図書館戦争』公式サイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    詭弁論理学
    詭弁論理学 (JUGEMレビュー »)
    野崎 昭弘
    2005年9月8日参照

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM